公益財団法人 日本板硝子材料工学助成会

財団の助成内容
当財団は社会の文化・諸機能に多面的に活用される「無機材料」を中心として、関連する科学・技術の研究助成を図ると共に国際交流の援助を行うことによって、学術・技術の進歩発達と関連産業の健全な発展に寄与することを目的にして設立されたものであり、次の内容の事業を行っています。

(1) 研究助成 無機材料に関する学術的・技術的な研究・調査に対する助成・援助
毎年8月〜11月に募集、翌年3月に選考決定し、4月に贈呈しております。
→申請書類・応募要領
(2) 国際会議助成 無機材料に関する学術・技術の国際交流に対する助成・援助で、年間予算は130万円です。
→申請書類・応募要領
(3) 海外渡航助成 海外における無機材料に関する学術・技術の交流・研究に参加する者に対する助成で、年間予算は20万円です。
→申請書類・応募要領
(4) 成果普及助成 過去に当財団の研究助成の対象となった研究者が、その研究成果を普及させる目的で行う研究集会開催等の諸活動に対する助成です。年間予算は50万円です。
→申請書類・応募要領
(2)〜(4)は、随時応募受付(3ヶ月毎(審査月:2,5,8,11月)の予算枠を設定して運営しております)
→お問い合わせ
お問い合わせに際して
(2): 会議の名称、主催団体名、会議目的、規模、時期、開催場所
(3): (2)に加えて、渡航目的、助成希望理由
(4): 研究集会等の名称、主催或いは後援団体名、目的、内容、規模、開催場所、助成希望額及び理由
の御連絡をお願いいたします。
(5) その他、この財団の目的を達成するために必要な事業
サイトマップ トップページ
(c)公益財団法人 日本板硝子材料工学助成会
個人情報保護方針このサイトについて